こうもり対策や駆除方法

こうもりの被害というのは年々増えています。こうもりは野生の動物ですから、さまざまな細菌をもっていますし、ノミやダニも寄生していますから、人間にもさまざまな被害がでてしまいます。

そのため、発見した場合には、早期にこうもり対策をとることが大切です。

こうもり対策としておすすめなのは、忌避スプレーや超音波です。これらはホームセンターなどでも購入することができますし、スプレーをするだけで寄りつかなくなります。

こうもりは鳥獣保護法の対象となっていますから、基本的に生きたまま追い出すことが基本となります。

無許可ではむやみに殺したり捕獲することができませんから、こうもり対策としてはスプレーや超音波を使用し、家の内部に侵入しないように侵入口を塞ぐことが大切です。

ただ、屋根裏などに大量のこうもりが住み着いているような場合は、個人で駆除することが難しく、被害を拡大してしまう可能性もありますから、専門の駆除業者に依頼した方がよいでしょう。

天井裏などに住み着くこうもりは、体長が5センチほどと小さく、2センチ程度の小さな穴からでも侵入することができますから、素人ではなかなか侵入口を発見することができません。

また、こうもりは追い出しても安全だとわかればまた戻ってきますから、追い出しても侵入経路を完全に塞いでしまわないとこうもり被害の問題は解決しませんから、事前調査を重点的に行ってくれる業者に依頼することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です